会社の足ハラを斜め上に対処

会社の足ハラを斜め上に対処

 

どうもこんにちわ、結局、まじめなブロガーのINAZOOです~。

 

 

夏は足のニオイ、気になりませんか??

 

 

いえいえ、ご自分のオイニ―じゃないですよ。

 

 

会社の同僚、後輩、上司のぉっっ!!!

 

 

足臭ハラスメントとも言い換えることができ、「足ハラ」という言葉があるくらいですので、もはや笑いごとではなく、社会問題なわけです。

 

さらに、今や足臭の生産元は男性に限らず、女性だって加害者になりか兼ねない時代です。

 

それはそうですよね、女性が男性よりも活躍できる時代、足がクサくなるまで外回りや、足に汗握る環境にいるのは、何も男性だけではありません。

 

 

 

 

スクールオブ俺
おまえツイートすんなよ、んなもんッw

 

いなだナウ
いや、マジ耐えられんくてソーシャルに逃げたわ。

 

社畜時代
noteにも書いてたなよな、何してんだ仕事中にっ!

 

いなだナウ
うっせーバカっ!この記事も仕事中やっ!

 

このように、僕は現在進行形で、かつ切実に足ハラに悩まされており、常にその対処策に追われているところなため、

 

ごく自然に、そして情熱的に、この記事をしたためるべく筆をとった次第です。

 

 

この記事は自分の足臭のニオイ対策ではありません、あくまで、周りにクサい人がいて、それを大人な対応を以って対処する、という主旨のもとに構成されております。

 

 

会社に漂う毒ガステロ、足臭で悩み、集中力を日々削がれ、生産性に著しく支障をきたしているあなたに贈る至極の提案。

 

いまから、送ります!!!

 

※長文なため、目次より気になるところのみを閲覧していただいても構いません!

 


まずは自分を疑え

 

疑わしきは被足人の利益に。

 

多少会社で足臭が香っても、常に人を疑うのではなく、まずは自分の足を疑いましょう。

 

つまり、足ハラの怖いところは、その他のハラスメントと異なり、明確な加害者を特定しづらいということです。

 

だから、しれっと自分が加害者になっているケースも多々あります。

 

故に、最もハラスメンタブルと言えるのでしょう。

 

例えば、こんなやりとりがあったとします。↓

 

 

女性社員 A  : 「C課長って・・・いっつも足クサいよね;」

 

女性社員 B  「分かる、分かる~、そのくせ靴脱いで仕事とかしてるよねぇー」

 

女性社員 A  「マジやめて欲しいんだけどー」

 

女性社員 B  「テレワークしろっちゅうのっww」

 

 

社畜時代
うわっ。これツラ・・・

 

いなだナウ
まぁ社畜時代のお前も靴2足回しだから、容疑者確定だけどな。

 

 

はい、Aさんも、Bさんも、何の疑いもなく、C課長の足を疑っています。

 

 

勿論、確たる根拠や状況証拠を以ってして、この会話が成立しているのかもしれません。

 

 

でも、Aさん、Bさん、あなたたちも、彼氏とか家族から、「足くさッ!!!!」って思われてるかもしれませんよ?

 

 

恐らく、足ハラの加害者になってる人は、こういうAさんやBさんのようなタイプの方です。

 

そして無論、C課長も然りなのです。

 

 

つまり、足ハラ加害者の共通事項は、自分の足臭に気づいていない、ましてや、自分のはずがなかろう、おお~なかろうもんっ。

 

 

ってな具合に、自分の非を認めていないケースがほとんどです。そして、憎むべきは、この人たちはとても無邪気なのです。そもそも職場だろうが、家だろうが、座りながら、浮いた足を弄び、プラプラさせる輩は往々にして無邪気です。

 

 

いなだナウ
足くせ―のに、足プラプラしてる奴は腹立つよな;;

 

 

このイノセントピーポーを特定すること(あるいは、自覚すること)。これがまずは最初の一歩です。

 

 

何事にも共通して言えますが、原因が分からぬまま、対策を講じてもそれは無駄な打ち手になりかねなく、

 

暖簾に腕押し状態、否、足臭に炭なし状態になります。

 

 

従って、足ハラ容疑者以外にも自分を疑う気概を持った上で、これから論じる対策を講じてみましょう。

 

 

まずは、調査です。

 

 

何を差し置いても、足臭ソースの特定であり、冤罪を撲滅しなければなりません。

 

 

足臭スクリーニング調査

これが最もトラディショナルなスタイル。

 

まずは、自分を真っ先に疑いましょう!!

 

そして、足臭ソースの特定で欠かせない工程、それがセルフチェック。

 

こちらの写真のようにさりげなく、かつストレッチャブルに確認するのが最もポピュラーな手法で、精度の高いセルフチェックを実現します。

 

 

スクールオブ俺
これどう考えても不自然だろっ!ww

 

 

その他にも、「不必要にモノを落とす」とか、「靴の踵ら辺にさりげなく指を突っ込む」「一瞬の閃き、高速臭い嗅ぎ」なども可能です。

 

 

社畜時代
3つ目はただ急いで嗅いでるだけでは・・・

 

 

これらの手法を用いて、足臭ソースの特定ができるまでは、極力内密に、その意図を周囲に悟られないように遂行することが最も有効的です。

 

なぜならば、不必要に「足クセ―なっ、俺か!!?」みたいなことをやっても、自分のニオイを自覚をしている人や、足臭コンプレックスを持った人がいる場合は、その発言だけで、とても大きな心の傷を負わせてしまう可能性があるからです。

 

紳士はむやみに人を傷つけたりなどしません。むやみに癒すことがあっても・・です。

 

そのため、ここではあくまで、次の一手を決めるための、足臭スクリーニング調査だと思って、自己のニオイのチェックに留めることに努めてください。

 

 

スクールオブ俺
スクリーニング調査って何や?

 

いなだナウ
市場調査とかをする際に事前にパネルを絞るために行う質問のことだよ。

 

 

 

そして、足臭スクリーニング調査で重要な項目としては、「ニオイの種類を断定すること」です。

 

 

僕の経験とリサーチの結果、大きくは次の4種類に大別されるといえます。

 

道着系

【特徴】

柔道場や道着のニオイに代表されるタイプです。あるいは、雑巾にも近い。

 

【原因】

汗が靴などの皮や綿に染みつき、細菌が繁殖することで発生します。

 

すっぱい系 

【特徴】

小手や使い古した野球のグローブの中に代表される、すっぱいニオイのタイプです。

 

【原因】

これは、足の裏や指間から出てくる汗に酢酸が含まれているためです。汗自体の成分は基本的にはニオイのするものではありませんが、食生活等の乱れなどにより、体内から多くの酢酸や油分が分泌され、さながらすっぱ〇ーチョみたいなオイニ―になります。

 

バブリー
あぁ、これ俺ねww

 

いなだナウ
お前、毎晩遊び過ぎだよ。

ワキガ系 

【特徴】

針のような、トゲトゲしいニオイ。ワキガ系なのであって、ワキガが原因ではない。

 

【原因】

ワキガ自体とは異なり、足臭がさもワキガのような臭いをするケースを指し、この場合、汗を放置し、蒸発した状態で香るケースが多いです。

 

腐ったチーズ系 

【特徴】

乳製品のようなマイルドさの中に湧きたつ、酸味と腐敗の香り。

 

【原因】

疲れた時に体内から出てくる、疲労臭という側面も多く、一般的には、チーズに代表されるこの独特なニオイは、爪などに“イソ吉草酸”という雑菌が増殖することが主な原因といわれています。

 

社畜時代
俺はすっぱいのとチーズのブレンドだったな~

 

いなだナウ
安心しろ、社畜あるあるだ。

 

 

このように物事には常に理由があり、足臭も然りです。まずは自分の足臭カテゴリーを見定め、自分もクサいという自覚、さらに、どんなニオイなのかを自覚しておきましょう。

 

容疑者の割り出し

 

さて、自分の足臭の種類をあぶり出し、自覚した上で、誰がこの執務室内でテロ行為をしているのか、それを断定していきます。

 

 

ここで役に立つのが、先の足臭スクリーニング調査になります。

 

 

自分のニオイと照らし合わせて、会社でクサいと認識している足臭の種類を、真俯瞰かつ客観的に分析します。

 

この分析で行うのが、自分の足臭との一致不一致の確認です。その上で、不一致パターンと一致パターンにて対応が分かれます。

 

 

「自分とは異なるニオイ」であった場合は、

 

ニオイの強い箇所を重点的に調査してみてください。その後、疑わしきエリアを特定した段階で、次のリストを照合し、容疑者たち個々人の特徴と見比べてみましょう。

 


  • 外でも執務スペースでも、同一の靴を履いている。
  • スーツなどはだいたい2パターンくらい。
  • 仕事で細かいミスが多く、気配りが足りない。
  • 食生活が乱れている、偏食(飲み会多し)
  • 身なりは最低限、それなりに気にしている。
  • 残業が常態化している。
  • しょっちゅうお腹を壊している。

 

これらの項目は、足臭をブーストさせる要因となっているものになりますので、該当数が多ければ多い程、足臭がひどい傾向があります。当然のことながら、あなた自身にもこれらの項目を当てはめて検証し、以後、気を付けるようにしてください。

 

 

一方、「自分と同じニオイ」だった場合は、

 

あなたがそもそもの足臭ソースだった可能性もあるので、冷静にそのリスクを理解しつつ、次のことを実践してください。

 

 

“自分が足クサだったことを高らかに宣言。

 

恥ずかしがらずに是正を誓う。”

 

 

社畜時代
じ、じ自己犠牲・・・。

 

いなだナウ
得意だろ?社畜だしww

 

 

いやいや、可能性があるってだけで、何故さも自分がクサかったかのように“宣言”までしないといけないんだ?と思われたでしょう。

 

その通り、同じニオイだとしても、あなたが原因ではないかもしれません。

 

しかし、“あなたが自分の足がクサいと宣言することで、救われる方がいる” ということを忘れないでください。

 

つまり、実際の足臭ソースとなっている人は、そのニオイを気にしていてハラハラしているかもしれません。はたまた、自分自身でまだ気づいていないのかもしれません。

 

この際、そんなことはどちらでもよくて・・・

 

自ら宣言して、コミカルに足臭をオープン化することは、周囲の足臭対策意識への警鐘を鳴らすことにもなります。うまくいけば、この段階で足ハラが落ち着く場合も往々にしてあります。

 

また、自分のニオイに気づいていない人間が元凶ともなれば、この宣言により、最終的な容疑者の割り出しを決定づけることにも繋がります。

 

つまり、宣言したあなたや、自覚している人は、その宣言により対策を講じて改善に向かいますが、

 

いっこうに足臭が漂う状態で、左記に述べた足臭チェック項目に該当する行動をとり続けている人がいれば、まず間違いなく、その人の足がクサい、といっても過言ではないでしょう。

 

特定さえできれば、こっちのものです。

 

大人な是正対策

 

ここからが本題になります。ここまでで特定した、足臭ソースをいかに、直接的な表現ではなく、間接的かつ紳士的に解決するか、これが大人な是正対策となります。

 

さて、社内での足臭に対して、大人の対応で制す、というのはいったいどういう意味でしょうか。

 

 

「足クサいから靴買ってこいやっ!」とか、

「これ、プレゼント(消臭スプレー)」とか、

「これ、プレゼント(デオドラントクリーム)」など、

 

 

こんなダイレクトすぎるアプローチでは、紳士ではありません。

 

 

20番
そもそも言えねーよ、こんな風には;;

 

 

理想とされる、大人の対応は、相手に気づかれずに、サイレントで改善すること

 

 

これは、双方にとってwin-winな対応を指します。つまり、こちらとしてはニオイの元を断つこともでき、相手としては自尊心を傷つけることなく改善することができる。何なら、何でかよくわからないけど、足のニオイが治まってきた。という流れが理想的です。

 

 

尚、この対応については、先に挙げたニオイの種類と原因を抑えた上で、斜め上を行く解決策を提案することを意識します。

 

 

何度も言いますが、真正面からでは紳士ではありません。サイレント感、斜め上具合を意識してみましょう!

 

 

ニオイの種類別の対応は次の通りです。

 

また、こちらはあくまで一例ですので、これらの案をベースにご自身の職場や容疑者のタイプに応じてカスタマイズして対処してみることをお勧めいたします。

 


道着系

道着系のニオイは、汗が靴の皮や綿に染みつき、細菌が繁殖することで発生します。つまり、汗自体の原因というよりは、靴の素材や履き方、バリエーションが問題ではないか、と仮説を立てます。

 

当然、汗自体も食生活などに影響を受けますが、基本的に道着系の場合は、容疑者の体から放出される汗自体が原因ではないと考えられます。

 

▶ 道着系ソリューション

 

時計やスーツ、高級アイテムを勧める。

(あるいは一緒に見に行く。)

 

 

ここで起こさせたいアクションとしては、靴を清潔に保たせる、違う靴を履かせる、何足かをルーティンで履く習慣を付けさせる、といったものになります。では、なぜ時計やスーツなのか?

 

高級時計やスーツといったものは、その美しさや高級感を裏付ける要素として、“手間がかかる”ことが挙げられます。

 

ほら、高級時計はオーバーホールだったり、そもそも自動巻きが多いので時刻をマメに直すような手間もかかります。ジョンロブの靴もしっかりメンテナンスしないといけませんよね?

 

 

スクールオブ俺
絶対高級時計も靴もダメにするタイプだろ!!ww

 

 

もちろん、普段からめんどくさがりで、手間をかけたくないから、道着みたいなニオイがするんじゃないか!!?思いますが、これは違います。

 

 

高級なもの、本当に上質なものは、その美しさを維持したいがために、逆に過剰なくらいまでに神経質になります。

 

 

イメージし易いところでいうと、シンガポールはゴミを捨てるだけでも罰金食らいますよね、とはいえ、オーチャードロードなんかを歩いてみても、そもそもゴミを捨てるような気になりません。つまり、キレイなところには、そもそもゴミを捨てる気にはならない。これと同様の心理状態ということです。

 

 

普段から時刻のずれた時計や安物の靴、こんなもんを使っているから、しばらく経つと、愛着が薄れていき、毎日同じモノを履いたり、メンテナンスをしなくなるのです。

 

 

手間のかかる、美しく、上質なものを身に着けるように仕向けましょう。

 

 

あなが仮に奇特な上司であれば、プレゼントしてあげるのも一つでしょう。

 

すっぱい系 

すっぱい系の臭いについては、“酢酸”が全ての元凶です。何を差し置いても、ここへの対応を重点的にドライブさせましょう。

 

▶ すっぱい系ソリューション

 

家に招いてホームパーティーを開く。

(但し、持ち家 or 分譲マンションでの理想的パーチ―が理想)

 

 

ここで起こさせたいアクションは、先ほど述べた通り、食生活の乱れ、特に飲酒量の抑制です。普段から毎日相当量の飲酒をしていたり、飲み会に頻繁に参加しているため、居酒屋で食べるご飯(油物等が中心)をしていることが大きな要因です。

 

そのための後述する、腐ったチーズ系の臭い対策にも類似しますが、そもそも飲酒を毎日したくなるような根本的な要因であったり、食生活等の健康意識、この辺の改善が求められます。

 

こういった目的を考慮して、効果的なのが、ホームパーティーです。

 

しかも、持ち家や分譲マンションといった、清潔感が溢れる理想のアーバンライフ的なシチュエーションで行うのがベストです。

 

この理想的な環境で行われるホームパーティが、なぜ飲酒量や食生活の改善に結びつくか、それは、自分のやさぐれ感の認識が一番大きいといえます。

 

幸せな夫婦生活、幸せな家族、理想の暮らし、ホームパーティに並ぶインスタ映えの食事。飲み物は炭酸水。こんな健康的でオフホワイトな生活は、毎晩のように酒を浴びて、飯は居酒屋で食べます!!みたいな人にはひどく堪えます・・・;

 

まさに自分の生活や穢れを意識する機会としてホームパーティを開催してみてはいかがでしょうか?

 

仮にそれが難しい場合は、同様の健康的でオフホワイトな生活が送れる策を講じてみると効果的です。

 

大切なのは、自分の穢れが際立つくらい、クリーンな体験です。

 

ワキガ系

ワキガ臭は、汗を放置し、蒸発した状態で香ることが多いものです。作業着や一日ずーっと来ていたTシャツなど、時間の経過によって発生する傾向が強いです。つまり、食べ物や所持品における改善というよりは、習慣や衛生面への意識を変える方向性を攻めます。

 

ワキガ系ソリューション

 

合コンセッティング、あるいは、異性を紹介

 

 

ワキガ系の足臭の原因は、一重にその衛生面への意識の欠如です。しかし、仕事を一生懸命頑張っている人に、おまえもっと清潔に保て!っていうのも少し違いますよね。

 

なりふり構わずにひた向きに頑張っている可能性もありますので、そんな正攻法で、衛生面への意識改革は起きません。むしろ、人から言われたきっかけは、決して持続するものではありません。

 

この場合の答えはシンプルです、それが「恋」。

 

異性との出会いや恋愛という要素が入ってきたらどうでしょうか?

 

身なりはおろか、ニオイも気にし始めます。今までは考えられなかったくらい、衛生面などを気にし始めるかもしれません。また、恋をする前だとしても、準備段階において、合コンに向けて運動や食生活を見直したり、新しい靴を買って気合を入れるかもしれませんね。

 

恋は魔法ですね。

 

この対策を講じた場合は、何なら仕事のパフォーマンスも上がります。(意に反して、恋の病で下がる場合もあり)いずれにせよ、仕事ばかりで空虚な生活を送っているが故に、放置癖が付いてきます。ここは恋の力で課題解決に導きましょう。

 

腐ったチーズ系 

腐ったチーズ系は、疲労や足の酷使が原因です。ここは職場でのストレスや業務タスクに関する解決策を講じます。むしろ、この腐ったチーズは同僚や後輩、上司のアラートだと判断し、ニオってきた場合は2次災害が起きかねませんので、早急に対処しましょう。

 

▶腐ったチーズ系ソリューション

 

こんな言葉をかけましょう。

 

「お前頑張りすぎ、リフレッシュ兼ねて休暇を取りなさい、これ命令!」

「○○さんは僕の憧れなので、勉強をするためにも手伝わせてください」

 

 

とにかく、容疑者の負担を減らしてあげることを優先すべきなので、有休を使用した長期休暇や、日々の仕事面での悩みやタスクのフォロー、この辺を徹底的に意識して行うようにしましょう。

 

また、こういうタイプの人は結構仕事に猛烈なケースもあり、変に労うような発言をすると、余計に火を付けたりしかねないので、あくまで粋な対応を試みるようにしてください、そう、フッと力が抜けるような癒しの発言。

 

あなたは今、佐藤浩市です。

 

 

社畜時代
佐藤浩市に労われたら泣いちゃうわ!ww

 

いなだナウ
社畜の心を震わす俳優だからな、浩市は。

 

 

長いスパンかもしれませんが、足臭が減っていくにつれて、あなたとその被疑者の関係性も良好になり、深い信頼関係を築くこともできるはずです。

 

番外篇

また、上記対策が諸事情により講じれない場合や、改善が見受けられない場合は、その他のサイレントでよりダイレクトな対策を打つこともお勧めです。

 

例えば、「自席にアロマや空気清浄機を置くこと」「自席の足元に消臭剤を置く」「乾燥だの湿度だの言って、大きめの空気清浄機の購入を訴える」。などが挙げられます。

 

 

バブリー
これで一撃で解決すんじゃね?ww

 

いなだナウ
まぁな。でも紳士じゃねー。

 

 

これらの番外編は、あくまで、自責のスタンスをとりながら、容疑者の放つニオイのテロ行為の影響力を軽減するものです。差し詰め、僕が今現在できている対応は、空気清浄機のデカいのを導入する程度です。まだまだですね、僕のダンディズムも。

 

 

スクールオブ俺
おまえもできてねーじゃんっww

 

 

いなだナウ
言ったはずだ、この戦いは長い。

 

 

とはいえ、この番外編ではニオイの元を取り除いていないので、ひょんなことがきっかけで、香ることがひょっこりはんする時があります。

 

 

そのため、やはり先に述べた対策を地道に継続して、サイレントで改善するのがベストだといえます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 大人の足臭対策。

 

足ハラで厄介なのが、自分が加害者である場合は、いろんなグッズや生活を見直すなりをして対策ができる一方、同僚や後輩、上司といった他の人間がクサい、という状況。

 

しかも、その事実を伝えづらい、ということが最も厄介であり、ハラスメントな要素です。

 

そこで、大人の対策としてご提案した内容は、その全てが決して直接的なものではなく、一見すると、足の臭いの改善策には見えないことが特徴です。

 

少々長めの戦いになるかもしれませんが、その人自信も悩んでいるかもしれませんので、サイレントでさりげなく、紳士的に課題解決をフォローしてあげるつもりで取り組んでみてください。

 

それでは、また。