学ぼうとする人を笑うな

学ぼうとする人を笑うな

どうもこんにちわ、INAZOOです。

 

本日は割と短めの記事を一つ。

 

最近当社の会長がSNSを始めようとしている。会長は70歳を超えている、沖縄経済界ではなかなか有名な方である。

 

一言で、すごくないですか?

 

70歳を超えていて、沖縄経済界に様々な功績を残されてきた方ですが、今尚新しいツールで情報発信をしようとしている。

 

私は声を高らかに叫びたい。

 

然程知らないのに、知っている顔をして、新しいことを勉強できない中年の社員(40代~50代)よ。

 

お前らはダサい。

 

過去の僅かな功績や実績、キャリアにぶら下がり、「自分は違う」といった顔をしているお前ら。何度も言う、お前らはダサい。

 

すごく分かり易く言うと、若年層向けの施策という与件に対してとりあえず「Web」だの「SNS」という思考停止系のおっさん、お前だ。

 

たとえつたないリテラシーだとしても、年齢を気にすることなく、新しいことを一回りも二回りも下の若造に教えを乞うことができ、学習をすることができる、この姿勢は素晴らしいものであり、ただただ尊敬に値する。

 

だから、知ったような顔をして、然程知らない、あるいは何も本質を理解していない中年のおっさん共よ、お前らはダサい。

 

この一件で、私は会長の成功の理由、経済界を牽引してこれた所以を垣間見た。そして少し見る目が変わった。

 

というのも、私は結構、いやかなりの勢いでこの会長が苦手だった。朝の挨拶や掃除の仕方等々。とにかく整理整頓等に独特のこだわりがあり、それが正しいと信じて止まない系の典型的な古き良き経営者、そんな印象だった。

 

実際こんなコラムを書いてdisっていた。

 

 

きっと生きている時代が違う。だからそんな気にする相手ではない、と思ってどこか蔑み、終わった存在だと見切りをつけていた。

 

 

 

しかし、私の方がよっぽど終わっていた。

 

いわば、先述した然程知らないのに知ったような顔をして、見切りをつけてしまう・・・そんな自分の思慮の浅さに気づきました。会長、あんたはかっこいいよ。

 

勿論、日々のやりとりの中で、「古臭いな・・・」と思うことは多々あります。しかし、それでもなお新しいことを学ぼうとする姿勢、これは素晴らしい。恐らくこうやって常に学び続けてきたからこそ、70歳を過ぎても尚、第一線にいられるのだろう。微力だとしても世の中に求められるのだろう。

 

実は私の父もそんな人間だ。

 

だから自ずと尊敬できるのかなと、そんな気がした。私の父は今年で65歳、早期退職をしており、既に年金生活を送っているが、未だに勉強をし続けている。

 

キャリアコンサルタント、AFP、TOIEC・・・。とにかく向上心に欠かない人間だ。私の父も外資系のIT企業でずっと第一線で活躍してきた人間。やはり、成功者には一つの共通点がある。

 

だから、会長や私の父、こういった人を笑うな。

 

いくつになっても学ぼうとする人を蔑むな。

 

むしろ、これから笑われるのはお前たちだ。

 

そんなことを強く、少しの怒りを交えながら感じたので書きました。

 

それでは、また。

 

Advertisement