音楽を聴きながら走る ~Spotify 篇~

音楽を聴きながら走る ~Spotify 篇~

 

どうもこんにちわ、結局、まじめなブロガーのINAZOOです~。

 

さて、前回までで、Amazon music、AWAを聴きながら朝ランをして、どれだけ自分のパフォーマンスを上げることができるかを検証してきました。いえ、一重に自分の力不足、これに尽きます・・・すみませんww

 

しかし、まだ2サービスでの比較ですが、どれも同じだと思っていた音楽配信サービス、それぞれのコンセプトの違いや使い勝手のようなものの特徴を体感することができました。

 

 

前回までの記事はコチラッ ↓

 

 

 

「音楽を聴きながら走る ~Amazon music 篇~」

 

 

 

 

 

「音楽を聴きながら走る ~AWA 篇~」

 

 

 

 

さて、今回は真打とでもいいましょうか、僕も普段から使っているサービスの登場です!それが、

 

 

「Spotify」です!

 

 

スクールオブ俺
スポチファイ・・・?

 

 

いなだナウ
スポティファイな。日本版がスタートしたときは黒船扱いだったからね。

 

 

Spotifyとは?

ほとばしる、真打感。

 

スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されていて、2018年現在、1億7000万人(うち有料会員数7500万人)のユーザーを抱えており、音楽配信サービスとしては世界最大手。パソコン・スマートフォンをはじめ様々なデバイスで楽しむことができます。ちなみに、日本では2016年9月にサービスが開始され、開始前は音楽配信サービスユーザーがこぞってざわざわしてました。

 

主な特徴としては、4000万曲以上の配信曲数を、無料で全曲フルアクセス・フル尺再生が可能という点です。つまり、これまでの他のサービスの良いとこどりのにようなサービスですね~。

 

基本的には、30分に一度くらいのペースで楽曲の合間に広告が入りますが、それ以外は本当に何の支障もないです。まさにユーザーの使い勝手を究極に意識してくれているサービスと言えますね。

 

ちなみに、有料プラン(premium)が月額980円となっていて、しょっちゅう最初の3カ月は100円キャンペーンをやっています。ちなみに、この有料プラン(premium)にすると、広告ナシ、オフラインでも聴ける、スキップ無制限といった、無料版での各種制限のリミットを外すことができるって感じとなっています。

 

その他、友達、アーティスト、有名人のコレクションを閲覧することができ、音楽好き同士でつながることができるSNSのような機能もあって、音楽を楽しむという概念を超えて、音楽を通してコミュニティを形成できるようなプラットフォームとしての側面を有しているのが特徴的です。

 

ちなみに・・・Spotifyはコンセプトとして、「音楽発見サービス」を謳っていて、ユーザーのシチュエーションや気分によって音楽をレコメンドし、新しい楽曲との出会いをエスコートしてくれる、そんなサービスを展開しています。

 

 

詳しいサービス詳細は→コチラ

 

 

また、UI/UXの観点でいうと、とても派手でおしゃれやろ!?感は決してなく、かっこいいけどシンプル。まさに外国で生まれたサービスといった感じで、いろんな世代の人でも抵抗なく使えるデザイン、情報設計という印象です。

 

 

 

 

 

 

 

見ていただいても分かるように、何かドヤ感がないですよね?

 

「おしゃれやろ??」みたいなUIって、今本当多いと思うんですけど、何か世代問わずナチュラルに受け入られやすいデザインです。

 

とまぁお馴染みな感じでサービスの紹介をしましたが、忘れてはいけない、この企画の主旨・目的ですが・・・

 

 

僕の「走り・モチベ」の両面からパフォーマンスを最も上げてくれるもの!!!!

 

 

これです、これ。つまり、どんなにいいサービスだろうが、僕のランニング結果が向上しない限りは評価を下げざるを得ません。

 

 

さぁ、まずは今回の旅(いや、ランニング)のお供、プレイリストの選択からです。

 

 

スクールオブ俺
プレイリストを探すときって何かテンション上がるよなww

 

 

いなだナウ
確かに、この瞬間が一番おもろいかもしれん。

 

 

再生リストの選択

前回のAWAの時は、、「誰にも負けたくないときの曲」でした。結局自分に負けたんですが、今回はそこまで自分をウザイくらいに鼓舞するのではなく、純粋にランニングに合っていたり、走り易いナチュラルなプレイリストがいいなぁと思って探しました。

 

で、決めたのがコレ ↓

 

やべ、この人速そう・・・

 

 

その名も「Pop Run : BPM 140-145」!!

 

えっと・・・BPMってなんすかね。

 

ということで、軽く調べたところ、BPM = 何やらテンポの単位みたいです。Beats Per Minuteを略してBPMで、1分間で心臓が拍動する回数とも言えるみたいです。つまり、鼓動のテンポ数。

 

 

ってことは、1分間に140から145回くらいの心拍の状態だと、鼓動と曲のテンポがシンクロする、みたいな状況になるんですかね。

 

 

シンクロ率・・・100%っ!!!!? みたいな。

 

 

とりあえず、30歳男性の心拍数の中央値が、66回(bpm)くらいとのことですので、結構いい感じに運動したときの鼓動と同等なのかなぁと勝手に判断してみました~。

 

あと、僕って昔から不整脈だったんですよ、こりゃぴったりやなぁと思って脊髄反射的に決めちゃいました!

 

 

社畜時代
いやおまえ、BPM知らんかったやん!?

 

 

いなだナウ
うむ、正確には、サムネの人が速そうだったから

 

 

ともあれ、このBPMを単位としてワークアウト用のプレイリストを作っているところもさすがSpotifyといったところでしょうか、なんかBPM指定されたら、すげー科学的に根拠のある裏付けを取られたランニング最適解みたいな印象を持つじゃないですか?

 

 

とりあえず例によってそんな安易な感じでこのプレイリストを選びました。

 

 

君に決めたっ!!ってね。

 

 

スクールオブ俺
おまえ、毎回遅すぎだからそんな上から選ぶ権利ねーけどな。

 

 

いなだナウ
・・・(くそ、珍しく言い返せねぇ。)

 

 

あと、Spotifyのすごいところが、こんな感じで、youtubeと同じように埋め込みコードを生成することができるという点!!!

 

 

なので、この記事書くのがめっちゃ楽です。

 

 

スクールオブ俺
おまえの都合上やんっww

 

 

いなだナウ
プレイリストのスクショ撮るのとかクッソめんどかったからな。

 

 

 

 

何から何までイケてるぜっ!! Spotify~っwww

 

結果

 

さて、気になる結果と行きましょう!

 

今回のランの結果はこちら!!ww  ↓

 

おっそ。でもちょっと速くなりました。

 

 

いや、ちょっとではない!! おめでとうございます、俺!

 

出ました、新記録!!!

 

これまでの、Amazon prime、AWAと使用してきた中では、最も速い結果が出ました!!!

 

(俺の軌跡)

Amazon prime → 1時間10分01秒、8 : 44 /km

AWA → 1時間12分16秒、9 : 00 /km

Spotify → 1時間07分45秒、8:27 /km

 

 

あまりの遅さ、いや、目くそ鼻くそ感のため、文字のポイントを落とさせていただきました。

 

うーん、やっぱSpotifyだったか・・・。

 

 

6km以降は持ち前の根性のなさを発揮。

 

社畜時代
いや、そもそも経験値として速くなってきたんじゃないか?

 

 

いなだナウ
数字の裏側を突っ込むな、社畜!!

 

 

いえ、これはSpotifyびいきというわけでもなければ、いなだが成長したなんてことは毛頭ございません!!!ww

 

というのも、僕は持ち前の根性のなさ故に、前回(AWA)走り終えてから丸々1週間後に走ってきたので、むしろ結構パフォーマンスはリセットされたような状態でのチャレンジでした。その証拠に1km地点のスピードがAWAの時よりも遅いです。

 

 

要するに、走り始めは大方の予想通り、1週間ぶりのランゆえに足が重かった、という感じです。

 

 

今回のランに関しては、特筆すべき速さは目立ちませんが、平均して8 : 00/kmと7 : 00/km後半を6km地点くらいまでキープできたこと、つまり、荒ぶりもせず、また静まりもしない、とても良質なテンションを維持して走ることができたことが、結果に結びついたと言えます。

 

 

バブリー
遅ェーんだし、どうだっていいわ!ww

 

 

いなだナウ
バブリー、お前の時と比べて俺は10kgは太った。

 

 

バブリー
摂生しても太る、乙だな。

 

 

うーん、すみません、いなだのランニングに挑んだコンディション、これ、誰にも有益な情報じゃないので、早速プレイリストとランニングの相性や各地点での所感を振り返ります!

 

1km地点

さて、ぼちぼち4時起きにも慣れて、すっかり早朝の涼しい暗闇が心地よく感じるくらいリア充になってきましたので、今回も軽快に走り始めました。

 

で、最初に申し上げますと・・・・・

 

 

このプレイリスト・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜっぜん知らない曲ばかりでした!!!!!!!

 

 

 

これかぁ・・・「音楽発見サービス」ってのは。

 

 

 

それか、今の僕って、流行りの曲を知らないイケてない奴なのかぁ・・・と。

(間違いなく、後者の方でしょう。)

 

 

 

とはいえ、BPMでカテゴライズされているこのプレイリストは、知らない曲ばかりだけれども、何か心地よく、イイ感じに無心になれるBGMでした。

 

 

というのも、音楽聴きながら走るときって、かえって知ってる曲だったり、すげー歌詞を噛み締める感のあるものだと雑念みたいのが生じます。僕は極力ランニング中は無心になりたいタイプなので、案外心地よいなーって思ってました。

 

 

これって勉強とか仕事をしているときもそうですよね、本来やるべきことがあって、無心になりたい、雑音をシャットアウトしたい時、そういう時に音楽って聴くと思うんですが、そういうシチュエーションにすごくマッチしていると、感じました。

 

そんなこんなで、1週間ぶりの足と体の重さを残しつつも、音楽の力を追い風に何とか走り始めました。

 

2km地点

 

相変わらず、知らない曲と一緒に走りました。

 

但し、正に音楽発見、音楽との出会いと言わんばかりに、走り始めてから2kmを超えたアラサーを刺激する曲と出会いました。

 

 

m-flo 「No Question」 

 

 

これって、「come again」とかにいた、LISAさんが復帰して出した曲なんですね。

 

僕みたいな、どミレニアル世代にとっては懐かしさもある、ザ・m-floって感じの曲で、思わず聴き入っちゃいました。

 

LISAさんの歌も然りですが、やっぱりVERBALのラップっておもしれーな、って思いました。

 

 

スクールオブ俺
感想、浅っ!!;

 

 

いなだナウ
すまん、あまり考え込まずに自然に流れてた感じだった。

 

 

あと、これは本当に出会いですね、全く知らなったなんですが、一気に気になる存在になったのが、

 

 

MIYACHI 「Wakarimasen」

 

 

これ、ひたすら「英語わかりませ~ん」って言ってる歌でした。

 

 

なんか、活字で行ってしまうと死ぬほどつまらなそーなんですが、これ実際に音楽として聴くとすげー引き込まれます。

 

 

語りかけるように、言葉を紡ぐそのスタイルは正に新時代、落語でも聴いてるような感覚に陥ります。

 

 

落語、あるいは、御経を聴きながら、諸行無常に触れながら走る、そんなゾーンに入ることができますよ、

 

 

だまされたと思って聴いてください。

 

 

帰宅後に、他にはどんな曲があるのかなぁ~と思ったら、

 

 

「九回裏のSASAKI」!!!!

 

 

 

 

いや、ちょっと待て、9回裏の佐々木って、完全に大魔神やんっ!

 

しかも、マシンガン打線時代のベイスターズやろ?

 

もろ同世代の人間やろ、MIYACHIっ!!

 

 

今じゃ仕事中も聴いてますよ、MIYACHI。

 

 

こういう音楽との出会い、音楽発見サービスことSpotifyだからこそ得られる特権ですよね~。

 

 

普段生活をしていたら、絶対に出会えませんでしたよ、「MIYACHI」。

 

 

あ、すみません、僕のランニングでしたね、

 

 

そんな運命的な出会いをしつつ、2km地点を超えて、一定のペースで走り続けることができました。

 

3km地点

「英語わかりませ~ん」ってな感じで走ってたわけですが、ここらからボチボチ、楽曲の間に広告が入ってきましたね。

 

 

但し、僕が使っているのはSpotifyですよ?

 

 

沖縄のFMとかAMで流れてくるようなゴミのようなだっせーCMとは違い、Spotifyの広告は正に広告ではあるものの、しっかりそのプラットフォームに最適化したCMになっていますね。

 

 

つまり、楽曲の間に差し込まれるものの、しっかり音楽配信サービスのブランドを守りながら、独自のプロモーションを展開しています。

 

 

基本的には(premium)プランへのアップグレードを推奨するもの、最新プレイリストの紹介、アーティスト本人がつたないしゃべりで紹介する楽曲紹介、ボルボ・・・ボルボ・・・・といった感じです。

 

 

普通に面白い広告なんで、僕は無料版でも全然いいなーって感じです。(いや、premiumに上げる家庭内決裁が取れないだけ・・)

 

 

この辺は、もっとSpotifyを深く楽しみたい、スキップもしたいし、オフラインでも聴きたいぜーみたいな場合には、アップグレードしてみてもいいかもしれません、控え目に言っても絶対後悔しないと思いますよ

 

 

という感じで、広告の話ばっかしてましたが、3km地点くらいはいつも結構スピードダウンしてくるタイミングなのですが、そこはSpotify、僕を決して飽きさせず、ペースも8 : 00/kmを切るくらいのペースを維持させてくれます。これもBPM効果なのか・・・

 

 

何なら、今回のランで一番調子が良かったのが、この3km区間。まさに山の神、俺!

(すみません、駅伝ファンの皆さん、不用意な発言・・猛省します。)

 

 

決して自分の力ではないことは分かっているので、Spotifyに全幅の信頼を置きながら走り続けます。

 

4km地点

ラップタイムを見ていただいても分かるようにここで少しペースが落ちます。

 

これ言い訳度150%なのですが、朝5時前の僕のランニングロードにある海岸沿いには、猫が鬼程いるんですよ。

 

 

もう、100m走ったら、闇の中に包まる塊が見えてきて、近づくとササッと逃げていく、これの繰り返しです。

 

 

で、かわいらしいニャンコなんですが、僕はその塊に遭遇する度にビビって心身共に消耗してました。

 

 

スクールオブ俺
猫だろ?なに消耗してんだよっ!w

 

 

いなだナウ
バカ、ゴキか猫かっていうくじ引き感が怖さを助長してんだよっ!

 

 

だって、分かっていてもビビるんですよ、本当。

 

 

そこに来て、早朝からランニングしているアメリカ人ね。

 

 

嘉手納・読谷周辺は基地関連のアメリカ人がたくさん住んでいますので、暗闇に浮かび上がるガタイよさげなアメリカ人に軽くビビりながら走ってました。これが日中であれば、金八先生ばりに微笑ましい感じなんでしょうけどね、夜明け前なんで結構ビビります。

 

 

もう、「英語わかりませ~ん」って感じ。

 

 

バブリー
MIYACHIハマってんなww

 

5km地点

まさにこの5km地点が、これまでのAmazon musicやAWAの記録と大きく差を生んだ区間でした。

 

 

参考までに、AWAの時は10 : 00/km、Amazon primeの時は11 : 00/kmと、見事にペースダウンした鬼門がこの5km地点です。

 

 

一方、今回のSpotify、7 : 56/km!!

 

 

何なら4km地点より少し速いくらいという、快挙です。

 

 

これは僕の慣れ以上に、Spotifyの飽きさせないプレイリストだからこそ成せることですね。

 

 

で、正直この時は、どの曲が印象的だったとかそういうことを記憶できないくらい夢中でしたね。

 

強いていうなれば、結構ラップ調の曲が多いなぁ~くらいな印象で、「MIYACHI」程の衝撃もなく、淡々と作業系BGMの如く、僕の集中力を邪魔することなく、適度に鼓舞してくれるような状況でした。

 

いわゆる、ゾーン。

 

 

スクールオブ俺
たかが5kmでゾーンって、いいご身分だな。

 

 

Spotifyゾーンに入った僕は、順調に走り続けることができました。

 

6km~8km地点

はい、ここからはちょこちょこ歩きました。

 

もう腹立ちますね、自分の根性のなさに!!!

 

 

いや、これは僕のせいじゃない!6km地点の僕の背中を押し切れないSpotifyがアカンのやっ!!

 

 

「全ては夏のSpotifyのせい」

 

 

Spotifyさん、どうっすか、次の夏のキャッチ・コピーはこれにしてみてはどうでしょう?

 

 

スクールオブ俺
いい加減~根性のなさを人のせいにすなっ!

 

 

いなだナウ
すまん、実際Spotifyのおかげで新記録出たわ。

 

まとめ

いつものことながら、人のせい、もとい、サービスのせいにしてしまいましたが、やっぱり今回のSpotify、真打でしたねぇ~。

 

プレイリストのバリエーション(BPMごとという分け方)、新しい音楽との出会い(MIYACHI)、どれをとっても最高でした。

 

 

もうずっとpremiumにするか迷っている僕ですが、他のサービスを残りいくつか検証した上で、いよいよ有料への移行を検討したいと思っています。

 

ちなみに、当初、僕はこの企画をダイエット目的でスタートさせましたので、体重変遷も記録しておきます~

 

 

いなだの体重変遷

75.8kg (Amazon music) 

→ 75.4kg(AWA) 

→ 74.3kg(Spotify)

※ランニングだけでなく、夕飯豆腐だけダイエットもやってます。

何気に痩せてきてますね~。

 

 

まぁ、豆腐ダイエットがだいぶ効いてるんだと思いますけどね;;

 

 

それでは、また次回!!