飲酒運転をする人の特徴

飲酒運転をする人の特徴

 

どうもこんにちわ、結局、まじめなブロガーのINAZOOです~。

 

みなさん、お酒を飲んで車を運転したことはありますか?

 

はい、これは当然やってはいけないことです、耳タコですよね?

 

とはいえ、「少しなら大丈夫。」とか「自分は大丈夫だろ〜」、「時間的に検問してないべ。」みたいなこと考えてませんか??

 

 

バブリー
タクシーとか代行使えばよくねぇ!?

 

いなだナウ
うん、そのとおりだわ。でも、ちょっと金をケチりたいとか、代行来るまで待てないとか、心の隙間にやってくるもんなんだわ、出来心は;

 

スクールオブ俺
捕まることってあるの?俺はそういうの引かない人間だと思う。

 

いなだナウ
はい、学生時代の俺、逮捕フラグ立ったよww

 

 

なんかのっけから問いかけ攻めでウザめなノリですみませんっ汗。

 

しかし、僕がブロガーとして活動していく上で、この話は避けて通れませんし、自分の経験を綴ることで飲酒運転を減らす・・・

 

いや、

 

絶、絶、絶っ!!!!!

断絶を目標に、今日は自分の経験から、飲酒運転をしてしまう人間の傾向や心理についてまとめました!

 

少しでも該当するものがあれば、今すぐ改めてください。

 

特別じゃないですよ、あなたも!

 

ちなみに、なんで飲酒運転にそんなアツいの?って疑問に対する答えは、僕の生い立ちと20番と呼ばれた理由をチェックしてみてください。

 

(僕の生い立ち)

 

飲酒運転って、いろんな側面で人生が終わります。あなたもそんな予備軍かもしれません。

 

スクールオブ俺
人生終わんの?なんとかなるっしょww

 

いなだナウ
うっせーぞ、俺!!20番を見てみろ。

 

20番
・・・・。

 

Advertisement

飲酒運転をする人の傾向

人に流されやすい

そもそもやってはいけないこと、あれだけポスターやACのCMで謳われているのに、なぜ飲酒運転なんてしてしまうのでしょうか?

 

それは、「理性や意識でコントロールできない弱さ」、「揺らぎがある」ことに尽きます。

 

僕もそうでしたが、シラフ(酔っていない状態)では、正常な判断ができていて、絶対に自分はやらない、あるいは、誰がこんなことするんだ!ってくらい強気に捉えることができていて、当たり前のように飲酒運転を敵視することができます。

 

では、理性や意識でコントロールできないのって、お酒のせいでしょうか? いえ違います。

 

そもそも「弱さ」のない人は、理性や意識でコントロールできなくなる程のお酒を飲みませんよね。あるいは本当にクローズドだったり、リスクを極力抑えた環境(自宅等)でそういった飲み方をします。

 

バブリー
酒は飲み始めたらぶっ壊れるまで飲むっしょ。じゃないと積極的に行けない。

 

いなだナウ
だから、お前捕まったんだよ!!

 

では、その弱さたる所以である、自分の意志や心に決めたことって、なぜ揺らぐのでしょうか?

 

それは多くの場合、外的要因によって揺らぐ、あるいは崩壊します。

 

つまり、家で一人でいる時、夜寝る前は、「絶対にこうするっ!!」と思い立った決意って、その時は全く揺らぐ気すらしませんよね。しかし、翌日以降に人と会って会話して少し否定されたり、SNSやブログの記事で自分とは全く逆方向の考えを推奨している文章を読むなりして、周りの人=つまり外的要因によっていとも簡単にグラグラと揺らいでしまうことって多々あると思います。

 

いわゆる、夜中に集中して書いたラブレターや歌詞が、翌日以降に見てみると、すげー小っ恥ずかしかったり、即捨て必須の代物だったりすることがあると思いますが、この状況に酷似していますよね。

 

スクールオブ俺
彼女との失恋とかを歌にしたなぁ・・

 

いなだナウ
だよな、ちなみにそれ、題材になった子に聴かせたことないだろ?知ってるからな。

 

スクールオブ俺
ないっす;恥ずいっす!!

 

ラブレターはいいのですが、先述した外的要因によって揺らぐ人って、自分を持っていないとも定義できますが、一重に「人に流されやすい」人だと言えます。

 

いなだナウ
お前だよ!お前!!

 

スクールオブ俺
!!?

 

人(=外的要因)に流されてしまうから、自分をいつまでたっても持てないのです。

 

逆に言えば、自分を持っていないから、揺らぐのです。

 

揺らぐ人は自分をコントロールできません。コントロールできないが故に、あれ程までに敵視・蔑視していた飲酒運転をいとも簡単に、流された感情のままやってのけてしまうのです。この場合、無意識のケースがほとんどだと思います。つまり、翌日なんで運転したんだろう?って思うことが大半だと思います。

 

お酒で気が大きくなったとかなんとでも言えると思いますが、根本的に原因はお酒ではありません。人より少し揺らぎやすいことが原因です。

 

バブリー
だよな~酒は関係ないっ!!★

 

いなだナウ
まだ分かってねーな。次の項目も刮目しろっ!

 

勿論、外的要因によって全くブレない人もいます。しかし、飲酒運転のような犯罪、明確にやってはいけないことに関するセーブ、ブレーキが利かなくなるくらいの微細な「揺らぎ」が危険なのです。

 

 

自尊心が高い

自分は捕まらないだろう、この距離なら事故を起こさずにいけるだろう、今日は検問はしていない気がする。

 

こんな根拠もない自信を持ってしまう時はありませんか?実は、僕はこの傾向が特に強かったです。

 

なんだか知らないけど、うまく説明できないけど、捕まらない、あるいは正常に帰れる自信がある。こういう人です。

 

スクールオブ俺
いや、マジで俺は違うと思う!

 

いなだナウ
学生時代のお前は本当そうだったよな、自分の特別感に疑いがない・・・笑

 

案外、人からなんか言われたり、「ちゃんと代行で帰りなよ!!」って言われれば言われる程、イラっとしたり、わかってるよ!!みたいな気持ちになる人は、危険です。

 

スクールオブ俺
これオカンとかにも言う~ww

 

バブリー
この年になって、誰かに指摘されるのってウザイよね~ww

 

それ、確実にマイナスに転じる自尊心です。もう逮捕フラグです。

 

自分だけで完結する自尊心ならまだしも、飲酒運転なんかをして、人に迷惑をかけるようであっては言語道断です。

 

酒に酔った状態で運転すれば・・・・あなたも例外なく、捕まりますし、例外なく事故ります。

 

今まで捕まらなかった?

 

いえ、いずれ捕まります。間違いなく。

 

バブリー
まぁ、俺は大丈夫っしょ!

 

いなだナウ
捕まったよ、30歳のお前は。

 

今すぐ、自分が例外ではない存在だと認めて、飲酒運転なんて辞めましょう。すげーダサいので。

 

せっかくのあなたの自尊心が余計に傷つきます。

 

 

先送り、現実逃避をしがち

 

そもそも、タクシーや代行を呼べば終わりですよね。シンプルな話。

 

でも、飲み会をする時って、金曜日だったり休み前だったりで、なかなかタクシーや代行が来ないことが多いですよね。

 

これは、どう考えても待てないとかそういう概念じゃなくて、「待たないと帰ることができない」という、いたってシンプルな思考で解決する話です。しかし、そんな小さな、些細な障壁すら逃避してしまう人、後回し的に回避してしまう人は危険です。

 

社畜時代
(ギクッ・・・)

 

いなだナウ
そう、社畜時代の俺は図星だな!

 

これは、仕事や私生活の中で、とても小さなことでも、後回しにしがちな人に共通する特徴で、目の前にある状況や、やるべきことがしっかり見えていませんよね。つまり、「明日やろう」系が多いです。

 

社畜時代
見積、保守更新、受注処理・・・後回しばっかっす!!

 

いなだナウ
だよな、それで結構辛い思いしたよな。

 

忍耐力、辛抱強さとも言い換えることができますが、面倒なことや複雑なことを後回しにしたり、困難にぶつかると現実逃避をしがちな人はやっぱり飲酒運転もしがちです。

 

なにも強靭な忍耐力や類まれな精神力が必要なのではありません。些細なことでも、小さな障壁でもしっかり対処する、当たり前の姿勢が必要だということです。

 

この特徴は、改めて自分の中にあると認識できれば、仕事とか私生活、人生全般的に良い方向に転じると思いますよ。

 

遅すぎますが、僕も逮捕されて改めて自分の逃避癖を自覚しました。

 

 

Advertisement

まとめ

  1. 人に流されやすい
  2. 自尊心が高い
  3. 先送り・現実逃避しがち

これらの要素って、特別弱い人とか、僕だけが持っているわけでもなく、正直誰でも持っている要素です。

 

だから飲酒運転っていくら警鐘を鳴らせども、鳴らせども無くなってくれません。

 

しかし、無意識な状態と、自分が予備軍かもしれないという意識的な状態では大きく、そのリスクは異なります。

 

一回捕まっている立場として明らかに分かるのは、ポスターやCMで言われる文言、センセーショナルな描写、綺麗事とかって、

 

もはや分かりきったこと過ぎて、普段から飲酒運転を他人事と捉えている人には全くと言っていいほど刺さりません。

 

いわゆる当事者意識がないからです。

 

なので、揺らがない心を持ちましょう!とか、適正飲酒量を守りましょう!なんて私は言いません。

 

ただ、「自分にもありうる」ということだけを感じてもらえれば、こんな当たり前な違法行為、誰もしないと思います。

 

20番
本当、自他共にまさかいなだがっ!?みたいなことになる。漏れなく自分も予備軍だという意識は必要だ。

 

実際、飲酒運転で捕まるって、すげーダサいですよ? なんかすごくしょうもない罪。

 

一緒に根絶を目指して行きましょう。